スタディサプリTOEICがすごい。でも使い方は注意!

 

スタディサプリTOEICの広告をよく見るんだけど、あれってどうなの?

私はいままでスタディサプリTOEICの全機能をガッツリ使ってきました。
そんな私が、スタディサプリTOEICに対して正直に、辛口に、徹底的にレビューしていきます。

 

先にざっくりと結論を言っておきます。

スタディサプリTOEICはとてもいい教材だけど、
不要な機能もあるので使い方に注意しなくてはいけない。

スタディサプリTOEICは、現実的に選びうるTOEIC教材の選択肢のなかでは、ベストな選択肢であると言えます。(超高額のマンツーマン指導等を除く)

 

ですがスタディサプリTOEICは、機能の充実をはかるあまり、必要のない機能まで追加してしまっている所があります。
TOEICで高得点を取得するためには、何に集中すべきなのかがわかりにくくなってしまっています。

 

なので今回は、スタディサプリTOEICの「各機能」に注目をしてレビューをしていきます。

機能の紹介とそれぞれの良い点と悪い点を解説して、使うべき機能・不要な機能を整理しながら、スタディサプリTOEICの総合的な評価をしていきます。

これから使おうかどうか迷っている人だけではなく、既にスタディサプリTOEICを使っている人もぜひ読んでください。

 

と、その前に、お前誰やねんって感じだと思うので、私のTOEIC遍歴と自己紹介をかるくします。

・4か月間・勉強時間130時間という短期間と少ない労力で560点→815点と一気に点数を伸ばした経験がある。
・高校時代に全国模試で英語の偏差値20台をたたき出したことがある。
・英語力は皆無。しかしテストを攻略するのは得意。

そんな私が一気に点数を伸ばした時に使ったのが、今回レビューする「スタディサプリTOEIC」でした。
ガッツリ使ってきたからこそわかる、この教材の良いところも悪いところも解説していきます。

 

では、各機能の紹介とレビューをしていきます!

※画像はスタディサプリTOEICアプリより引用です。

 

スタディサプリTOEICの各機能

スタディサプリTOEICには、以下の各機能があります。

 

・パーフェクト講義
・実践問題集/実践問題集NEXT
・TEPPAN英単語
・パーフェクト講義・英文法編
・一分クイズ

この5つの機能をレビューしていきます。

実践問題集・実践問題集NEXTはほとんど同じです。NEXTの方が若干難しいってくらいなのでまとめて紹介します。

結論から言うと、この機能の中で使うべきなのは、パーフェクト講義・実践問題集/実践問題集NEXT・TEPPAN英単語の3つで、それ以外の機能はやらなくてもいい!って感じです。

(余計な機能増やしすぎ!って運営のリクルートさんに言いたい。)

 

なぜかという理由と、詳しい解説をしていきます!

 

パーフェクト講義

パーフェクト講義では、人気予備校講師の関正生氏のTOEICの講義動画を見ることができます
アプリを使ってスマホやタブレットでも講義を受けることができます。

(上の画像は無料体験で見ることができる講義の画像です)

各パートを問題種類ごとに解説しています。

初心者でもわかりやすいように解説してくれます
とはいえ、中級者に物足りないというほどでもなく、なかなかボリュームがあるといったところです。目標点数が400~800点の人向けです。

パーフェクト講義の良い点

パーフェクト講義の良い点としては、1講義当たりの時間が5分程度で短いながらも、充実した講義が受けることができる点や、1.5倍再生ができること、自分で必要な講義だけを選択して受講できる点において、無駄なく手軽に勉強をすることができることです。

また、関正生氏はさすがにTOEICの本を何冊も出版しているだけあって、講義の質は非常に高いです。そんな講義動画が大量にあって見放題なのは、数あるTOEICのサービスの中では群を抜いて素晴らしい点であると言えます。

下手なスクールとかにお金をかけるくらいならば、スタディサプリTOEICの講義を見た方がよいのは間違いないです。

 

各パートの問題を種類ごとに分別して、それぞれをどのように解いていけばいいのかを解説して言います。具体的な解き方を体系的に身に着けられるようになっている点もグッドです。

パーフェクト講義の悪い点

あえて、パーフェクト講義の悪い点を挙げるならば、ディクテーションを推奨している点と、パート5の解説講義で、出題率の低い問題の解説に時間をかけすぎてしまっている点です。

 

ディクテーションとは、聞こえてきた音声を紙などに書き写す、リスニングの有名な勉強法のひとつです。ディクテーション自体はとても効果がある素晴らしい勉強法なのですが、時間と場所の制約があります。(詳しくはディクテーションについて検証した記事で解説しています)

学生であればともかく、普段仕事をしているサラリーマンにとってディクテーションはかなりハードルが高く、継続して取り組むのは大変です。
関氏は、主にパート1・2の勉強法について、ディクテーションを推奨していますが、他の勉強法を提示していない点でマイナスです。

また、パート5で一番出題されるのは、「語彙問題」なのですが、語彙問題の解説講義がほとんどありません。
講義で「語彙」を解説するのはほとんど不可能なので仕方がないことではあります。
ですがその結果として、そこまで出題率の高くない種類の問題の解説に時間を費やしてしまっているところがあります。
この点も少しだけマイナスです。

パーフェクト講義の評価

パーフェクト講義の評価はとても良いです。

特に、講義のボリュームや講義の質は群を抜いて素晴らしいものがあります。

ですが、ディクテーション以外の勉強法を提示していない点と、パート5の講義において出題率の高くない問題の解説に時間を割いていしまっている点を考慮して、マイナス0.5点とします。

 

「パーフェクト講義」の評価: 4.5

 

 

実践問題集/実践問題集NEXT

実践問題集/実践問題集NEXTでは、実際にTOEICの本試験と同じ形式の問題演習をすることができます。

NEXTはただの続編といった感じです。特に違いはありません。若干NEXTの方が難易度が高いくらいです。(違いはNEXTのみ紙教材の販売がないことくらい。)

また、関正生氏の問題と解き方の解説動画もついています

問題のレベルは普通です。TOEICを受験する人ならば解いておきたいレベルの問題がそろっています。

問題ごとに、単語・イディオムのチェックや、本文のチェックもできます。

実践問題集/実践問題集NEXTの良い点

実践問題集/実践問題集NEXTの良い点として、なんといっても一番凄いのはそのボリュームです。
本試験20回分の問題を解くことができるのは、他のサービスの追随を許しません

TOEICの模試は大体高いので、スタディサプリTOEIC1つで20回分の模試を受けることができるのは、コストパフォーマンスの面で最強です。(公式問題集だと試験一回分で約1500円かかる)

また問題を解きながら、解き方の講義を受けることができる点は、初心者にとっては大変ありがたい機能です。

スマホひとつで模試を解くことができて、その解説の講義を受けることができる点、問題ごとの単語・イディオムを学習しながら問題演習ができる点は、スタディサプリTOEICにしかない素晴らしい点であると言えます。

実践問題集/実践問題集NEXTの悪い点

あえて実践問題集/実践問題集NEXTの悪い点を挙げるならば、

  • 紙のように覚えておきたいことを書きこんだり印をつけたり、という事ができない
  • スマホやタブレット慣れしていない人には紙の方が楽

といったところでしょうか。

紙で解きたい人のために、紙のテキストも販売しています。
ですがこれは別料金で、テスト1回分で1000円とそこそこの値段がします。
しかも実践問題集NEXTには紙のテキストはないので、テキストを買えたとしても実践問題集のみです。

また、普段からスマホやタブレットで勉強していない人にとって、最初はちょっと疲れるかもしれません。ですがすぐに慣れると思います。

実践問題集/実践問題集NEXTの総評

実践問題集/実践問題集NEXTの機能自体は文句なしの満点です。

ボリューム・手軽さ・質全てにおいて素晴らしいと言えます。

ですが、紙で取り組みたい人にとっては余計な費用が掛かってしまう点だけは若干のマイナスです。

 

「実践問題集」の評価: 4.8

 

 

TEPPAN英単語

TEPPAN英単語とは、英単語を以下の形式でどんどん覚えていくことができる機能です。

日本語訳が4択になっていて、出てきた単語の日本語訳を制限時間内に選択します。

TEPPAN英単語の良い点

収録単語は1410単語です。
量は過不足のない、必要十分でちょうどいい量です。

目標スコア別に単語群が分かれていて取り組みやすい点と、間違えた単語を集中的に復習できるようになっています。
単語を暗記するために有用な機能をしっかり備えています

 

また、単語の覚え方に関する講義がありますが、これが素晴らしい。
TOEICで単語を覚えるために必要なことが6分の講義にギュッと詰まっています

この講義だけ見て、他の単語帳などで単語練習するのもアリです。

TEPPAN英単語の悪い点

TEPPANTEPPAN英単語の悪い点を挙げるならば、単語の意味ではなく日本語訳の暗記になってしまう可能性があることです。

日本語訳が4択になっていてその中から正答を選ぶという形式になっていますが、これで練習することによって、日本語訳だけを覚えてしまい、実戦では使えなくなってしまう可能性があります。

 

どういうことか、例を挙げて説明します。

”I will prepare for payment”という文があった時に、

  • I will“「私は~するだろう」
  • prepare for“「~を準備する」
  • paymant“「支払い」

と各単語・イディオムの日本語訳をバラバラに把握してから、それを組み替えて、
「私は支払いを準備するだろう」と解釈してしまうという事です。

英文を日本語訳に直して、そこから解釈しなおしてしまうと、文量の多いTOEICでは解ききれなくなってしまいます

 

TOEICでは、”apple”や”thank you”のように日本語を介さずに意味を理解できる単語を増やす必要があるのです。
そして、文の意味を日本語に介さず、そのまま理解する必要があります。

このTOEICにおいて必要な単語力という点からみると、このTEPPAN英単語で学習していると、単語を見た時に日本語訳が先に出てきてしまって、実戦的な力にならない可能性があります。

TEPPAN英単語の総評

スマホひとつで充実した単語練習ができる点は良いですが、実戦的な単語力になるかどうかは取り組み方次第になってしまいます。

よって、評価はすこし低めです。


「TEPPAN英単語」の評価: 3.8

参考記事→TOEICで必要な単語力について

 

 

パーフェクト講義英文法編

パーフェクト講義英文法編では、英文法に焦点を当てて、様々な英文法の解説をしています。

講義内容はわかりやすいのですが、正直、パート5で満点を狙いたいような人以外、見る必要はないのかなといった感じです。

TOEICは文法を直接問う問題がかなり少ないのに、文法に焦点を当てて練習問題や講義を沢山受講する必要はないと思います。

スタディサプリ側も、この機能に関してあまりメインとは考えていないようで、あくまでも+αとしての扱いになっています。

英文法に不安があるなら、部分的に見てみるのはアリだと思いますが、この機能に深入りする必要はないです。

「パーフェクト講義英文法編」の評価: 3

 

 

1分クイズ

「1分クイズ」ではパート5の問題形式で、日常会話に役立つ短文を学習していきます。

これは正直、余計な機能だと思っています。
TOEICに出てきそうな短文という感じではありません。

そもそもパート5の問題形式をとるならば1分という回答時間は間違いです。
パート5は一問当たり20秒ほどで解く必要があるからです。(詳しくはパート5の解説記事で。)

日常会話を身に着けたい人にとってはいいかもしれませんが、TOEICの対策としてやる必要はないです。

「1分クイズ」の評価: 2

 

 

 

スタディサプリTOEICの総合評価!

スタディサプリTOEICの総合評価は…

 

パーフェクト講義・実践問題集/実戦問題集NEXTは素晴らしい。スクールに行ったり、問題集を必要なく、同じかそれ以上の効果がある。

TEPPAN英単語は及第点。最低限の単語暗記の機能はそろっている。

・しかし、パーフェクト講義英文法編と1分クイズに関しては蛇足
TOEIC対策をだけをするならば要らないというのが正直なところ。

 

 

スタディサプリTOEICは機能が多いですが、機能が多いことは決していいことばかりではありません。TOEIC対策のために、何が必要で何が不必要なのかを見極めて、必要なものだけを集中して勉強することが大切です。

すこし辛口でスタディサプリTOEICをレビューしてみましたが、いかがでしたか?

詳しい内容や料金はスタディサプリTOEICの公式サイトから見てみてください。
よくキャンペーンをしているので、私の払っている料金と今の料金が変わっているかもしれません。

スタディサプリ ENGLISH まずは無料体験!←公式サイト

 

もし、申し込みを迷っているならば、おすすめの判断基準があります。

一日100円何かを我慢する価値があるかどうか」です。

月額3000円程度と仮定するならば、かかる費用は1日当たり100円です。
月額3000円のサービスを受けるのは、一日100円なにかを我慢するのと同じ価値です。

自分が今毎日出費をしている何かを100円削る価値があるなら申し込みをする。
ないと思うならば申し込みしない。

自分がTOEICで高得点を取るメリットは何かという事も考慮して判断しましょう。
パーフェクト講義・実践問題集を「ちゃんと取り組めるならば」効果はあります。

自分で勉強を継続する自信がないなら、パーソナルコーチ付きのプランもあります。一日当たりの値段はそこまで変わらないです。

リクルートのTOEICオンラインコーチ!スタディサプリENGLISH ←公式サイト

 

 

 

以上、スタディサプリTOEICのレビューでした!

 

このサイトではほかにも様々なTOEIC攻略情報を掲載しています。
TOEICで高得点を取りたいあなたの力になれれば嬉しいです!

トップページ・記事一覧へ