リスニング攻略

TOEICのPart3&Part4ってどんな問題?

この記事では、TOEICのPart3&Part4がどんな問題なのかを解説していきます!

なんでPart3とPart4を2つまとめて解説するの?
それは2つとも大体同じ問題だからだよ!

Part3とPart4の問題は、英文が放送されて、それに関する質問3つに答える。

これをひたすら繰り返すのがPart3とPart4です。

ただ、Part3とPart4は、放送される英文に違いがあって、
Part3は「複数人が話す会話問題」
Part4は「一人が話す説明文問題」
になっています。

 

Part3は普通に会話が放送されるのに対して、Part4だとニュースやアナウンス、スピーチなど、一人が話す英文が出題されるよ

言葉だけで説明してもイメージつきにくいと思うので、実際に例題を見ながら説明していきたいと思います。

Part3ってこういう問題!

Part3では、2人~3人の会話が一度だけ放送されます。

※問題のイメージをつかんでもらうのが目的なので、日本語訳したものを使います。

【例題】(公式問題の改題を日本語訳)

女:やあジョン!先週の会議はどうだった?
男:やあモリ―。会議はとてもよかったよ。先方が私たちの商品を気に入ってくれてね。発注が決まったよ。
女:それはおめでとう!
男:君の商品開発があってこそさ。ありがとう。急いで発注の準備をしなくっちゃ。モリ―、手伝ってくれるかい?
女:もちろんよ!

このような文が英語で放送された後に、内容に関する3つの質問がされます。

放送される英文は問題用紙に印刷されていませんが、質問はすべて印刷されています。

↓問題用紙はこんな感じ(著作権の関係上少しモザイク処理しています)

それぞれ選択肢は4つで、その中から文の内容に合う最も適切なものを選びます。

例えばさきほどの例題だとこんな感じの質問が出ます。

Qジョンは先週何をしましたか?
(A)会議
(B)モリ―とデート
(C)友達と旅行
(D)病院に行った

このような問題が3つ出題されます。もちろん全部英語です。(※分かりやすいように日本語で例を出してるだけです)

英文が13個出題されて、それぞれ3問ずつあるので、合計39問です。

会話している人数は2~3人と決まっていて、2人の場合は男女一人ずつ、3人の場合は「女2男1」もしくは「女1男2」になっています。

出てくる人物全員が同じ性別ってことはないんだね!
声だけで話者がだれかを判断しているから、性別が同じだと困っちゃうね

 

Part4もほぼ同じ!

Part4は説明文問題です。

アナウンスや電話のメッセージ、ニュースやスピーチなどの説明文が一度だけ放送されます。

Part3と違うのは、Part3では話者が2~3人いるのに対し、Part4では話者が一人しかいないことです。

一人がずっと喋っています。

なんだかちょっと寂しいね

質問形式はPart3と同じで、その内容に関する3つの質問と、それぞれ4つの選択肢が問題冊子にプリントされていて、その中から最も適切なものを選びます。

話す人が一人だけという点以外Part3とほとんど同じなので、例題とかは省きます。

英文は10個出題されて、それぞれ3問なので、30問です。

 

Part3&4の概要がわかったら実際の問題に触れてみよう!

Part3&4の問題がだいたいどんなのかわかったら、実際の問題に触れてみるのが大切です!

でも公式問題集とかを買うと高いので、無料で問題演習できる方法をここでは紹介したいと思います。

このサイトに乗っけてくれればいいのにー
公式問題をここで載せると著作権違反になってしまうし、自分で問題作成できるほど英語力はないから許してね

TOEIC公式サイトのサンプル問題

TOEICの公式サイトでは、サンプル問題を掲載してくれているので、そこから実際の問題を見ることができます。

↓TOEIC公式サイト
TOEIC公式サイトサンプル問題

ただし問題数は少ない。

スタサプTOEICの無料お試し

スタディサプリTOEICという月額制のTOEIC対策アプリの、一週間お試しキャンペーンを使ってみるのも手です。

問題演習テスト20回分と、解説講義を視聴することができます。

↓スタディサプリ公式サイト
スタディサプリ ENGLISH

1週間以内に解約すれば料金はかからないので、どんな問題か知るために試してみるといいよ。

YOUTUBEにアップロードされてる問題を視聴

適法なのかは知りませんが、YOUTUBEで「TOEIC Part3」などと検索すると、問題が出てきます。

これを視聴してみるのも手です。
けっこうたくさんあるので、量には困らないハズです。

著作権違反しているものがあるかもしれないので注意してください。

 

今回は、TOEICPart3&4の問題について解説してみました。
いかがでしたか?

当サイトでは、TOEIC攻略に役立つ情報をたくさん掲載しているので、よかったらほかの記事も見てみてください!

記事一覧・サイトトップ

ABOUT ME
勉強嫌いマン
「英語力がない自分でも、楽にTOEICで高得点取れる方法ないかな?」 と思い、独自にTOEICの研究を開始。 効率よく点数を上げる方法を編み出し、4ヶ月間・135時間という短い勉強時間でで560→815点と伸ばした。その後も800点台を余裕でキープし、TOEIC研究を続けている。 本職はシステムエンジニア。