知らなきゃ損する!Part2を攻略する方法【TOEIC攻略】

TOEICPart2では、質問文が放送され、それに対する最も適切な回答を3択から選ぶという問題が25題出題されます。

リスニングのおよそ1/4をしめる重要なパートですから、しっかり対策しましょう!

 

Part2の基本的な問題形式は知っている前提で話を進めます。
Part2の問題形式をよく知らない方は、問題形式をPart別に解説した記事をご覧ください

 

Part2の全体の流れ

まずは、TOEICPart2の全体の流れとタイムスケジュールを把握しましょう。

パート2の説明約30秒
↓↓
質問文の放送
↓↓
(A)(B)(C)の選択肢の放送
↓↓
5秒間の回答時間
↓↓
質問文

最初の説明を除いたこの流れが25セット続きます。

また一題あたりの時間は約20秒ですので、約8~9分間これを繰り返すことになります。

音声しか放送されず、しかも繰り返しがないので、10分近く集中力を保つのはけっこうキツイです。

しかも回答時間が5秒しかないので、迷っている時間はありません。

すぐに判断して、どんどん回答していく必要があります。