NO IMAGE

リスニングが聞き取れない原因を分析

リスニングパートが聞き取れない原因

リスニングで聞き取れない原因は主に3つあります。

  1. 単語を知らない
  2. 速さについていけない
  3. 全文を聞こうとしてしまっている。(特にパート3・4)

私は3つともすべてが原因でリスニングが聞き取れなかったため、1→2→3の順番で克服しました。

1単語を知らない

リスニング問題が聞き取れない原因として最も初歩的な理由は単語を知らない事です。リスニングでは全部の単語を知っている必要はないのですが、出てきた9割ほどの単語の意味が分かっていないと、全体の意味をつかむことができません。

しかし、TOEICのリスニングパートででてくる単語は限定的で、そこまで難しいものがないので、単語力が足りなくてリスニングが聞き取れないという人は、簡単にスコアをのばすことができます。

対策としては、おすすめの教材は TOEIC L&R TEST 出る単特急 金のフレーズや、

スタディサプリのTOEIC対策コースにある「TEPPAN英単語」がおすすめです。意味と単語の結び付けや、復習がしやすくなっています。月額料金がかかってしまいますが、1週間お試しができるので(18/9/23現在)試してみるのがおすすめです。

2速さについていけない

これはほとんどの人が経験する壁だと思います。解答を見ると英文自体は読めるけれども、聞き取るとなると早くて何言ってるのかわからない・・・

この場合、考えられる原因は2つです。

単語の音と意味の結びつきに、時間がかかってしまっていること

この場合、音を聞いてから意味をつかむ時間がかかってしまったリストアップし、意味と音を結びつけるための訓練をしましょう。

具体的には、単語を聞いて(見て)意味を答えるという方法や、その単語の意味を意識しながら、口に出してみるとよいでしょう。

単純に耳が速さに慣れていない

この場合、すでに復習済みの問題を1.2倍速で何回も聞くことがお勧めです。公式問題集はパート3・4の本文パートと質問パートが別トラックで収録されているので、既に解く終わったパート3・4の本文のみを集めてプレイリスト化し、1.2倍速程度で何回も聞きましょう。

3全文を聞こうとしてしまっている

日本語で相手の会話を聞くとき、果たして私たちは、すべての単語を意識して聞いているでしょうか。答えはおそらくNOです。重要なところをピックアップして汲み取り、相手の話している意味を聞き取っているはずです。

ですので、TOEICのリスニングにおいても全文の全単語にしっかり耳を傾けて聞く必要はないと思っています。

パート3・4の解き進め方と戦略の記事内において言及しましたが、先に設問を読んで、何が問われるのかがわかっているはずですから、話の流れ的に回答の根拠になりそうな部分を集中して聞けばいいわけです。

全文を聞こうとしてしまうと、英語力がない人は情報を処理しきれなくなってしまいます。ですので、聞くところを絞る、判断材料を絞ることが大切です。

トップページ・記事一覧に戻る

NO IMAGE
管理人はTwitterで絡んでもらえると喜びます