TOEICで点数を取ること”だけ”に特化した攻略とは

はじめに

グローバル化が叫ばれて久しい近年、TOEICの需要が高まってきていますね。

就活・大学受験・昇進などなど・・・

TOEICは英語力をはかるための試験ですが、TOEICの受験者のうち、本当に実践的な英語力を身につけることが目的の人って、実は少数派ではないかと私は思うわけです。

 英語力はいらないけどもTOEICのスコアは必要

そのような人のほうが多いのではないでしょうか?私もその一人でした。

このブログは

600~800点台を目標としている人
英語力は不要であるがTOEICの点数は必要な人

に向けたTOEICの攻略方法をご紹介していきます。

英語力はないし必要もないけど、TOEICのスコアは欲しい、そのような人の為のTOEIC対策って実のところ少ないのでは?と思うわけです。

私は、少ない勉強時間と乏しい英語力で、どうにかTOEICの点数を伸ばせないかと、いろいろ試行錯誤した結果、TOEICで800点を超えることができるようになりました。

当ブログではそのTOEIC攻略方法をご紹介していきます。

※この方法では、点数に見合った英語力は身につかないうえ、900点以上の取得を狙うことはできない、と個人的には思っています。とりあえず600~800点台を取得したいという人に向けた攻略方法をご紹介します。
※また、英語力をはかる問題としての本質を無視したような解答方法もご紹介しますので、純粋に英語力を高めるためにTOEICを受験したい!という人には当ブログの方法はあまりおすすめしません
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!