TOEICはモチベーションに頼って勉強すると続かない。

雑記・体験談

TOEICはモチベーションに頼って勉強してはいけない。

TOEICの勉強のモチベーションがなかなか維持できないんだけど…

TOEICの勉強のモチベーションを保つのはとても難しいことです。
TOEICのモチベーションを保つことができずに、勉強が3日坊主で終わってしまう人がかなり多いです

そもそも、TOEICの勉強なんて楽しいものではないですから、よっぽど意思が強い人でない限り、勉強のモチベーションを保つのは不可能です。勉強を継続するにはモチベーションに頼らない方法で勉強を継続していく必要があります

今回は、TOEICの勉強の継続するためにどうしたらよいのかを解説していきます!

まずは、なぜ勉強が継続できないのか、について考えていく必要があります。
原因を追究理解することが解決の一歩目です。

なぜ勉強が続かないのか?

まずはなぜ勉強が続かないのか、その原因を知る必要があります。
原因が正確にわかってないと、改善を正しく行えないからです。

なぜTOEICの勉強が続かないのかということを、そもそもの人間の特性と、感情に頼って勉強をしているからという2つの点から説明していきます。

そもそも人間は何かを継続するのが苦手

なぜ、頭では勉強しなくてはいけないとわかっているのに、勉強が続かないのか。
それはツラいしメンドクサイからです。

ツラくてメンドクサイことを自発的にやるのってほぼ不可能です。そもそも、人間は嫌なことや辛いことから避けるようにできています。そうすることで自分をストレスから守っています。

人間は、そもそも飽きる生き物なので、工夫しない限りは、続かないことが正常なのです。

引用:伊東泰司『やり抜く技術』(明日香出版社、2016) ※この本けっこうおススメです。

有名な「やり抜く技術」という本の一節です。

TOEICの勉強を自発的にできない、続かないのは当たり前のことです。
まずはそこを受け入れて、モチベーションに頼らない勉強をしていく必要があります

一時的な感情では続かない

TOEICの参考書を読んだり、TOEICで高得点を取得していい体験をした人の話を聞いて
「よーしやるぞ!!」
と意気込んで勉強をはじめたものの、3日坊主で終わってしまう、なんてことありませんか?

TOEICに限らず、一時的な感情で始める勉強は長続きしません

なぜか?一時的な感情は忘れるものだからです。どんなに悲しいドラマを見ても、どんなにうれしい事があっても、その嬉しさや悲しさって、2日もたてば無くなります。どんなにうれしいことがあっても、一週間ずっと喜んでいたら気味が悪いです。

ですから、一時的な感情によってTOEICの勉強を始めると、絶対に長続きしません

「臥薪嘗胆」という言葉があります。苦い肝をなめ硬い薪の上で寝ることで、悔しさを忘れないようにしたという語源のある四字熟語です。「悔しい」という感情は、何もしないと忘れ去られるので、苦い肝をなめて、硬い薪の上で寝るという苦痛をあえて自ら受けることで、その感情をまた想起させているのです。

一時的な感情によってTOEICの勉強を始めたならば、その感情を何回も味わうようなことをしなくてはいけない、という事です。これは現実的ではありません

「くっそーTOEICで点数があがらない!!」
「よし、毎日肝をなめて薪の上で寝て悔しさを忘れないようにしよう!!」

これはTOEICの勉強なんてよりもよっぽど苦痛です。

モチベーションや一時的な感情によって勉強を継続させるのは難しいという事がわかっていただけたと思います。

では、モチベーションや一時的な感情に頼らない勉強とは何でしょうか

モチベーションや一時的な感情に頼らない方法

継続できない原因の追究ができたところで本題です。

どうやったらモチベーションや一時的な感情に頼らずに勉強できるのでしょう?

今回は2つ紹介します。一つは長期的な方法、もう一つは短期的に効果がある方法です。

最初は長期的な方法です。

ベイビーステップから習慣化

ベイビーステップとは「赤ちゃんのよちよち歩きのような小さな一歩」です。

苦しいことや辛いことは継続しないという話を先程しましたが、逆に言えば、苦しくないこと辛くないことは続けることができます
苦しくない・辛くないことを続けると「習慣化」することができます。

「習慣化」とはなかなか面白い人間の特性です。習慣化したものは苦痛ではなくなります。

「着替え」という習慣(着替えない人もいるかもしれませんが…)を考えてみてください。
着替えるまではちょっとメンドクサイと思うかもしれませんが、着替えている途中にメンドクサイと思う人はいるでしょうか?

多分いないのではないでしょうか?着替えという動作は習慣化されています。自分の意思や感情とは別に、シャツを着てズボンをはくという動作をしています

「シャツを着たいんだ!ズボンを履きたいんだ!!!」って思ってるから着替えているわけではありませんね。これは習慣化されているから、意思や感情と関係なく動いているという事です。

この「習慣化」をTOEICの勉強でもやろうっていう話です。

あなたの辛くない勉強時間は何分ですか?
何分でもいいです。3分?10分??一日3分くらいなら辛くないですか?

「一日10分TOEICの勉強をする!!!」と決めたら、そのベイビーステップを習慣化しましょう。
思ったよりつらいなって思ったら下方修正して大丈夫です。「今日は10分勉強するのはきついから5分だけにしよ」とか、「思ったより勉強はかどってるから20分勉強しちゃえ!!」ってのもOKです。

注意してほしいのは、あくまでも続けることが目的だという事です。どんなに楽でもいいので絶対に続く方法を選んでください。

なかなか想像がつかない事かもしれませんが、動作を習慣に落とし込むのはそんなに難しいことではありません。ですが習慣になるまでの期間は人それぞれです。1か月とか掛かってしまうかもしれません。

一日3分のTOEICの勉強が習慣になると、一日3分しか勉強できなくなると思われるかもしれませんが、そうではありません。

習慣化されるのは3分という時間ではなく勉強という動作です。さすがに長時間の勉強が苦にならないか、と言われれば話は別ですが。(この部分は私の体験談と友人にこの方法を教えた時の実験結果です。この部分について説明している論文などを知っている方、教えていただければ幸いです。)

この段階になるともう勉強が苦痛ではなく、着替えをするように、歯を磨くように、苦しみを感じないで継続的に勉強を続けることができるようになります

しかし、この方法には弱点があります。
時間がかかる
という事と、
習慣化する前の一瞬たりとも勉強したくないって人には意味がない事です。

短期間で点数を取得しなくてはいけない人、自分の力では一瞬たりとも勉強することができない人は、以下の方法で取り組むしかありません。

監視の下で「強制」される

監視の下で強制」ってなんて恐ろしい勉強法なんだ…

って思われるかもしれませんがそうではありません。

皆さんも今まで経験してきていることです。
学生時代どんなに勉強したくなくても、授業時間が決まっていて、一時間近い間休憩をすることも許されず、無理矢理勉強させられてきたはずです。(勉強が好きな人もいるのかもしれないですが)

監視の下で強制されると、勉強せざるを得なくなります

TOEICの勉強というのは、基本的に誰かに強制されるという事もないですし、TOEICの勉強を監視してくる先生もいません。

ですから、その状況を自分から作り出すのです。

少し前「ライザップ」が流行しました。
トレーナーに監視されて食事やトレーニングを強制されるから、無理矢理効果がでるのです。
だからライザップをやめるまでにそれを習慣化できなかったほとんどの人が監視の~外れるとリバウンドします。

TOEICにも似たサービスがあります。

スタディサプリというリクルートが運営している、TOEIC対策コースのパーソナルコーチ付きプランです。パーソナルコーチ付きで勉強の指導や、スケジュール管理をしてくれます。
ただパーソナルコーチが付くだけではなく、TOEICの著作を沢山出版している関氏の講義や単語練習、豊富な練習問題を解くことができます

しかも、結構安いです。サービスが発足して間もないので、常にキャンペーンを打っているので、かなり安くパーソナルコーチを着けて勉強することができます
ライザップがすごい高かったことに比べると、その価格で大丈夫なのかなと思うくらいですが、私は講義をすべて受講して、4か月で560点から815点まで上げることができたので、講義の質はかなり高いです。(私が受講していたころはパーソナルコーチのプランはなかった)

もし、短期間でTOEICの点数を上げる必要があるならば、このサービスは本当におススメです。
月額料金制ですが、料金以上の価値はありますし、無料で1週間お試しをして合わなかったらやめることも可能です。

業界初・オンライン特化型コーチ スタディサプリENGLISH こちらで詳細を見ることができます。

スマホで講義を手軽に見れるのもおすすめポイントです。
キャンペーン中なのでかなりお得に始めることができます。

友達に勉強を強制してくれる人がいるなら、それでもいいです。

今回は、TOEICの勉強を継続するにはどうしたらいいのかというテーマで記事を書いてきました。
いかがだったでしょうか?

当サイトでは、TOEIC攻略に役立つ様々な情報を掲載していますので、よかったら他の記事も見てみてください。トップページ・記事一覧へ

(パーソナルコーチプランで勉強してても、たまにはこのサイトを見に来てくださいね…?)

管理人
管理人

このブログでは、TOEICを最低限の勉強量で攻略する方法を公開しています。ご質問やご意見などありましたら、コメントにお書きください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました