大学生が資格を取るなら絶対にTOEICがおススメ。

大学生は絶対にTOEICを受験しておいた方がいいです。絶対に。

大学生の内にTOEICでそこそこの点数を取得できるとメリットがすごいです。

勉強するのメンドクサイし

「TOEICの勉強がだるい」「受験料かかるし」とか言ってる人は、TOEICで高得点を大学生の内に取っておくメリットがわかってないみたいです。

こんなにオイシイ資格は他にないよ

ちなみに、TOEICは800点程度までならば、全然難しくないし、勉強時間もそこまで必要ありません。

私は、大学生の内に、800点を取得しました。
期間は4か月。勉強時間は135時間(一日1時間ペース)
元々英語ができたわけではないです。(英語の模試は偏差値20台を取ったことがあります)
一日1時間も勉強する気起きないっすわ
Name
多分、これからする話を聞けばその気は変わる(笑)

1日1時間勉強するデメリット<<<<<<TOEICで高得点を取るメリット

ってくらい、大学生のうちに高得点を取るとメリットが大きいです。

そのメリットを紹介していきます。

 

TOEICを大学生のうちに取っておくメリット

TOEICで高得点を大学生のうちに取っておくメリットで一番大きいのは、就活です。

大学1・2年生はまだあまり意識したことがないと思いますが、就活は過酷です。

Name
最初に就職する企業で人生が決まっちゃう人も多いね
Name
ほぼ新卒でしか入社できない優良企業とかもおおいしね

最初に入社する企業はめちゃめちゃ大切です。

給料のそこそこ良い、安定したホワイト企業に就職できれば、もう人生安泰ってくらい。

でも、そういう企業は倍率が高い上に、だれも辞めないので中途採用もないです。

Name
だから新卒の内に頑張って入るしかないんだなあ

そういう企業に就職するうえで、めちゃめちゃ役に立つのがTOEICのスコアです。

就活にTOEICはかなり有効

日本の企業は、大学生の採用活動で、TOEICを異常に重視します。

たいていの就活生は、リクナビやマイナビといったサービスを利用して就職活動をします

Name
リクナビやマイナビは大学生ならみんなしってるよね

企業と就活をしている大学生を仲介してくれるのがリクナビやマイナビです。

そのリクナビやマイナビが、大学生のプロフィールのうち企業に送る情報のうちの1つが、TOEICです。

学生と企業を仲介するサービスが、その学生の優秀さをはかる1つの指標として、TOEICを重視しています。

なので、就職活動をするときには、TOEICがめちゃめちゃ有利になるんです。

TOEICで800点を取っておくと、就職活動はかなり有利になる
Name
でも、就活は結局学歴なんじゃないの?

東大生でもTOEICの平均点は600点台なので、TOEICで800点を取れば学歴の壁は超えることができます。

むしろ、学歴はそうでもないのにTOEICで高得点をとってたら、かなり採用担当の目を引くね

最初いい企業に入っておけば、生涯年収や一生を通しての自由な時間が増えることを考えると、大学生のうちに100時間ちょっと勉強するのなんて余裕じゃないですか?

ちなみに、採用活動だけではなくて、昇進や昇給にもTOEICの点数が関わってくる企業はとっても多いです。

TOEICは、英語力関係なくテクニックとコツで高得点をとれちゃう試験なのに、こんなにいい評価が得られるなんてオイシイ話過ぎるんですね。

TOEICで高得点を取る方法は最後に紹介します

 

単位換算ができる(大学にもよる)

大学にもよりますが、TOEICのスコアはほとんどの大学で単位換算できます。

どのくらいのスコアで何単位なのかは大学によるので何とも言えないですが、私の場合は、およそ50時間分の英語の必修の授業が免除になりました。

1限の英語の必修を受けずに済んだよ

大学によっては制度がガバガバで、単位換算が余裕なところもあるみたいなのでぜひ調べてみてください。

 

いままで、TOEICのスコアをと大学生のうちにとった「結果」のメリットを紹介しましたが、大学生のうちにTOEICを「受験」するメリットもあります。

 

大学生は高校英語の記憶が残っている

大学生は受験英語の記憶が一番残っている時期です。

TOEICは英語力とか関係ないと言ってしまいましたが、それでも最低限の基本的な英語力は必要です。

ですが大学に入ると、ほとんどの大学生は英語の勉強をしなくなるので、どんどん英語力が落ちていきます。

なので、受験英語の記憶と知識が残っているうちにTOEICの勉強を始め、受験すれば、楽に勉強を進めることができます。

Name
大学1年の後期には、もう受験の知識なんて全部忘れてる

 

かぶっている知識も多いですし、大学入試やセンター試験と近いような問題もあります。

 

大学生はTOEICの勉強をする余裕がある

これは大学によるのかもしれませんが、大学生は基本暇です。

Name
大学生活は人生の夏休みってよばれているくらいだからね。
忙しい人もいるんだろうけど。

なので、TOEICの勉強をする時間はたっぷりあります。

 

4年生になると、就職活動や院試、卒業論文や研究が忙しくなりますから、できるだけ早いうちの受験がおすすめです。
就職してしまうとなかなかまとまった勉強時間を作るのは大変です。(ほんとに)

大学生の内に受けるならば、就活が始まる前の方がいいですね。

 

TOEICを大学生が高得点を取る方法

TOEICを大学生が高得点を取る方法は、このサイトを見ることです!

最後の最後で結局サイトの宣伝かい!!

このサイトでは、TOEICの高得点を無駄なく・効率よく取得する方法を紹介しています!

有料記事などは一切ないです。
amazonリンクや教材の紹介料などで成り立ってるサイトです。
(あ、使ったことある本当におススメのものしか紹介しないので安心してください)

 

TOEICは、コツやテクニックを抑えれば、比較的簡単に高得点を取ることができるテストです。

きっと高得点を取るお手伝いができると思うので、ぜひこのサイトを参考にしてみてください!

トップページ・記事一覧へ

 

TOEICの問題を解説
最新情報をチェックしよう!