2019-03

パート5&6攻略

TOEICパート6対策!おすすめ教材を紹介

TOEICパート6でどのような問題が出るのか、どの様に解いていけばいいのか。パート5と同じような問題と文選択問題の2つの問題が出ます。文選択問題は、全体を読み終わった最後に、消去法で選んで回答する。 では、それを踏まえて、パート6の対策としてどのように勉強をしていけばいいのかを紹介していきます。
パート5&6攻略

TOEICパート5の勉強法!確実にスコアアップする方法

まずは、パート5を解くために何が必要なのかをおさらいしましょう。 ざっくり説明すると、 パート5は 主に品詞問題、語彙問題、接続詞・前置詞問題(これだけで全体のおよそ94%※)が出題される先に選択肢をみてから、どの様な問題なのかを把握して、どう解いたらいいのかを理解してから解くということでした。では、どのように勉強する
パート5&6攻略

TOEICパート6の解き方を紹介!

この記事でわかること:パート6でどのような問題が出るのか・パート6の解き方 この記事ではパート6について解説します。 まずはパート6の問題分析と、それぞれの問題の解き方を解説した後に、 実践編として、実際に解いていくときの進め方を、タイムスケジュールと解く手順から解説していきます!
パート5&6攻略

TOEICパート5対策!スコアアップにつながる問題の解き方を解説

この記事でわかること:パート5の解き方・手順・タイムマネジメント こんな人におすすめ:パート5で時間が足りない人・解き方があいまいな人・点数が伸びない人 この記事では、パート5の対策として、問題を解くための手順や、タイムマネジメント、問題の分類方法を解説します。 パート5で時間が足りなくなってしまう人・余計な時間がか
パート5&6攻略

TOEICパート5の問題を徹底分析してみた!

パート5の攻略方法!どんな問題が出るのか分析 パート5の攻略をするにあたって重要なのは何が問われるかを正確に把握することです。パート5はよく文法問題だといわれますが、実のところ、高校で習うような文法問題はかなり少ないです。出題されるのは、品詞問題、語彙問題、接続詞・前置詞問題が大多数です。ですので、正直パート5の対策として、高校の英文法書(フォレストなど)を使うのはかなりの遠回りです。点数のみを求めるのであれば、絶対にやめたほうがいいと思います。
パート3&4攻略

パート3・4の勉強法とおすすめ教材を厳選してみた。

この記事では、これまで解説してきた、パート3・4の分析、パート3・4の解き進め方を基に、勉強法やおすすめ教材を紹介します。 問題演習編・単語力編・リスニング力編に分けて、それぞれの勉強法と教材を紹介していきます。
パート3&4攻略

TOEICパート3・4の解き方をどこよりも詳しく解説する

先程のタイムマネジメントで述べましたが、パート3・4では本文が30秒~60秒ほどあり非常に長いです。記憶力と英語力がある人じゃない限りは、1分近い文章を暗記して質問に臨むのはかなり厳しいです。
パート3&4攻略

TOEICパート3・4を攻略する方法を紹介!

パート3・4攻略のカギは 話の流れがほとんど同じ 質問がパターン化されている ということです。 この2つを意識してパート3・4に取り組むことで、設問に対してある程度予想をつけながら望むことができ、理解力が大幅に上がります。 話の流れがほとんど同じという事から、質問を先読みした時点である程度の話の流れを予想することができ、質問がパターン化していることから、問題文をすべて聞き取れなくても、問題を解くことができるようになります。
パート2攻略

TOEICパート2おすすめの教材と勉強法

パート2ので得点を取るのに必要なのは、質問文の最初の三語をおさえることです。 ですから、パート2の勉強として最優先ですべきことは、自分の知っている質問文のパターンを増やす事です。 幸い、パート2で出題される質問文はかなりパターン化
パート2攻略

TOEICパート2の戦略!解き進め方から徹底解説!!

本記事ではパート2の実践編として、戦略と解き進め方を解説していきます。最初の三語が聞き取れれば、応答文の内容がだいたいわかるので、聞き取ることができれば、正答に大きく近づくのです。 しかし、パート2において、最初の三語をしっかり聞き取るという事は、簡単なことではありません