TOEICパート6対策!おすすめ教材を紹介

TOEICパート6のおすすめ教材とは?

TOEICパート6ってどうやって勉強したらいいの?

パート6の勉強法とおすすめ教材を紹介していくよ。

パート6は対策がしにくいパートです。

パート5やパート7を対策するための参考書は充実しているのですが、パート6だけを対策したい場合、なかなか教材は見つかりません。

そもそも、パート6はパート5やパート7の対策で身につく知識で大体対応できる問題なので、公式問題集のような模試タイプの問題を独学で解いていくだけで十分ではあるのですが、

今回は、どうしてもパート6だけを重点的に取り組みたいという人に向けた対策も紹介します

まずは一般的な、パート5やパート7の対策からパート6を攻略していくときの勉強法とおすすめ教材を、

次にパート6を単独で攻略していくときの対策を紹介していきます。

TOEICパート6のポイントを整理

勉強法の紹介に入る前に、パート6で何が問われるのかを軽く整理しておきましょう。

パート6の分析と解き進め方という記事で紹介した内容の抜粋です。

パート6の問題は大きく分けると、
・パート5と同じような問題
・文選択問題
の2つに分けることができる。パート5と同じような問題は、パート5と同じように解いていけば良い
(※パート5の解き方の記事を参照)
文選択問題は、全体を読み終わった最後に、消去法で選んで回答する

では、それを踏まえて、パート6をどのように勉強をしていけばいいのかを紹介していきます。

TOEICパート6をついでに対策する方法

パート6をパート5・パート7のついでに勉強したいときは、パート5と同じような問題はもちろんパート5の対策のついでに行うとして、本文の読解と文選択問題をパート7の対策のついでに対策するとよいです。

あくまで、パート5やパート7の対策をしていく中で、パート6を解く力が自然にだんだんとついていくというイメージです。

パート5と同じような問題の対策

この問題はもうその名前の通り、基本的にはパート5の対策だけで十分です。

この記事で解説しましたが、パート5との違いは

  • 時制を問う問題が多い
  • 文にまたがって解答の根拠を探さなくてはいけない

この2つくらいです。

ですからまず身につけないといけないのは、パート5でしっかり問題を解けるようになる力です。

そのうえで、パート6の独自の対策として、時制の問題を重点的に取り組んだり、文にまたがった解答の根拠を探すということを勉強していきましょう。

パート5でしっかり問題を解けるようになるためにどうしたらいいかは、パート5の勉強法の記事で解説しています。

 文選択問題の対策

文選択問題で必要な力は文章の内容を理解する力と、選択肢の文を理解する力です。

この力はパート7の対策をしている中で自然と身についていきます。→パート7の勉強法の解説

 

文を理解するために必要なものは単語力です。まずは単語力を鍛えましょう。
単語力を鍛えるのにおすすめなのは、金のフレーズをやりこむことです。
詳しくはTOEICパート7の勉強法の記事で解説しているので、見てみてください。

問題演習

いくらついでに対策できると言っても、パート6の問題を全く解かないのは無謀です。
最低限の問題演習は必要になってきます。

とはいっても、たくさんの問題を解いていく必要はありません。
公式問題集を数回解けば十分でしょう。

[affi id=5]

TOEICパート6だけを重点的に対策する方法!

では次に、TOEICパート6だけを重点的に対策する方法を紹介します。

パート6の問題の解説・解き方を詳細に解説しているもので、初心者~中級者に一番おススメの教材はスタディサプリのTOEIC対策コースです。

パート6の概要から学習法、問題種類別の具体的な解き方の講義動画を見ることができます。講義をしているのは、関先生というTOEIC対策の本を何冊も出版されている講師で、その講義がとってもわかりやすいです。

知っている人も多いかもしれませんね。

1講義当たりの時間も短く、スマホでも手軽に見れるので、勉強効率は非常に高いです。
他のパートの講義ももちろんありますし、問題演習や単語練習ができる機能もあるので、現状初心者のTOEIC対策でこれに勝るオールインワン教材はないってくらい良いものです。

[affi id=8]←こちらで詳細を見れますので、よかったら見てみてください。

月額料金がかかりますが、いろいろな教材を買ったり何回も受験したりするよりは、これ使った方が確実に安く済みます。

※余談なんですが、このTOEICのサービスのバナー広告って、でかでかと「神アプリ」って書いてあるんですよね。自分で神名乗るのはちょっとうさん臭くないですか?(笑) すごくいいアプリではあるんですけども。

初心者ではないけども、なんとかパート6を重点的に対策したいというは「究極のゼミシリーズ」を選ぶとよいと思います。パート5と一緒になってしまっていますが、パート6の解き方をある程度体系的に学ぶことができます

書店で買うと、この究極のゼミシリーズはけっこう高いですが、Kindle版はかなり安いので、電子書籍に抵抗がない人にはKindle版をおすすめします。

[affi id=9]

今回は、パート6の勉強法と教材を紹介しました!

あまり目立たない、特別な対策を必要とする人があまりいないパートなので、なかなかニッチな記事になってしまいましたがいかがだったでしょうか?

この記事が皆さんの点数が伸びるお手伝いになれば嬉しいです。

パート6の攻略記事もあわせてお読みください!

トップページに戻る

管理人
管理人
[temp id=2]
最新情報をチェックしよう!